ハロウィンゾンビネイル

ゾンビ風傷メイクユニバーサルスタジオジャパンなど、テーマパークのハロウィンイベントに、コスプレをして参加される方、最近すごく多いんじゃないかなと思います。その中でも毎年ハロウィンは、ゾンビのコスプレ衣装を着るよ~という方も沢山いらっしゃるのではないでしょうか。

ハロウィンの気分をより一層高めるために、今年は衣装だけでなく、特殊メイクを追加してみてはどうでしょう。

とはいっても、USJ内の特殊ホラーメイクはネットから事前予約が必要で、料金が1万円もかかりますし、自分でやるにしてもどうしたらいいのかわからない?!ってなりますよね。

なので、今回は自分で出来るハロウィン特殊傷メイク(ゾンビメイク)の方法を紹介します。

ゆるママ
衣装だけじゃなくてメイクも工夫すると、よりハロウィンが楽しくなるよ!

ゆるパンダ
自宅にあるものや、100均で買えるようなグッズで簡単に出来るのがイイネ

ゾンビメイク(特殊傷メイク)の方法

自宅にあるものや、100円均一で揃えられるもので簡単に、生々しくてリアルな傷メイクを作る方法を説明します。

使用したもの

・ティッシュ
・アイプチか、つけまつげ糊
・赤・黒のジェルネイル
・暗めの赤い口紅や血糊でもOK
・青・赤・茶色のアイシャドー
・ファンデーション

今回はジェルネイルと口紅を使ってますが、ハロウィンの時期は、100円均一やロフトなどで血糊が売られていますので、それを買うのがベストかなと思います。

アイシャドーはラメが入っていない、マットな質感のものがおすすめです。

特殊傷メイク~手順

  1. ファンデーションを薄く伸ばした上に、つけま糊を傷の形に長細く薄く肌に塗っていきます。 ティシュを細かくちぎったものをこよりみたいに指で丸めたりしながらデコボコになるように、糊の上にランダムに貼っていきます。
  2. 傷の周辺は内出血のアザがあるようにすると、 よりリアルな痛々しさが出ます。青や赤などのアイシャドーを 傷の周りにポンポンと指で馴染ませるように、バランスよくのせていってください
  3. 赤や黒のジェルネイルを混ぜて血の色に似た赤黒い色を作ってください。
  4. デコボコのティッシュの上にジェルをのせていきます。肌に付かない様に、固まったティッシュの上につけてください。ジェルが無ければ赤い口紅や、100均の血糊で代用してください。

ゆるママ
傷跡のデコボコ感がティッシュで簡単に表現できるのよ~ 出来るだけ細かく貼ってね!今回は手の甲に施術したけど、頬っぺたや、額などでも試してみて~

 

ゾンビネイルのやり方

使用したもの

・ネイルチップ
・ネイル用両面テープ
・ハサミ又は爪切り
・ピンセット
・コットン
自分の爪をボロボロに加工するわけにはいかないので、爪はネイルチップを使います。

ゾンビネイル~手順

  1. ネイルチップにハサミなどで切り込みを入れ、手で裂いたり変形させて、割れたぼろぼろの爪に加工してください。この時、自爪との接着面をある程度は残してください。
  2. ネイル用の両面テープでネイルチップを爪に取り付けてください。
  3. けば立てたコットンをピンセットで少量取って、割れた爪の境目に沿うようにしてのせます。
  4. クリアジェルを軽くでいいのでつけて固めると、爪の割れ目の傷のデコボコした質感になります。
  5. 後はお好みで血糊のように、赤いジェルを傷の上に塗って硬化するとゾンビネイルの完成です。

ゆるママ
指先を茶色や黒いアイシャドーで、泥がついたように汚すと、さらにゾンビ度が増すよ!

いかがでしたか?USJの『ハロウィンホラーナイト』に、USJのゾンビ顔負けの特殊メイクで参加してみても面白いですよ。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事