奈良健康ランド感想

奈良健康ランドへ、子供たちを連れて家族で行ってきました。奈良健康ランドに隣接するホテル『奈良プラザホテル』にも、2泊してきたのでレビューします。

入館して、靴をロッカーに放り込んでチェックインを済ませば、そこには癒しと遊びとエンターテイメントの世界が広がっていました~。

健康ランドのプロモーションビデオを勝手に作りました(笑)良かったら見てね!

ゆるママ
奈良健康ランドのイメージって、お年寄りが行く温泉施設っていう感じだったけど、今は全然違ってて、めちゃめちゃ進化してた!

ゆるパンダ
ホテルもきれいだし、食事も出来るし、室内温水プールもあって、本当に楽しかったよね~。

奈良健康ランドのお勧めポイント

手ぶらでも大丈夫、何でもそろってます。

タオルも、パジャマ(館内着)も、シャンプー・リンス・ボディソープなどのお風呂で使う物一式、歯ブラシ、髭剃り、何から何まで、お泊りセットを気合い入れて用意しなくても、全て健康ランドにあります。

館内着はこういうデザインです。
奈良健康ランド室内着 この専用の室内着で食事、お風呂、プール、館内ウロウロどこでも行けます。

普通ホテルだと、パジャマでレストランはちょっと非常識な雰囲気がありますよね~?『お客様ちょっと!』なんて、レストラン入口で止められたり・・・。でも奈良健康ランドは館内室内着でどこでもウロウロして大丈夫!

どう見ても部屋着はファッショナブルではありませんが、来館者のほとんどが着用しているので、少々ダサくてもそんなに気になりません。ちょっとぐらいのダサさはこの際我慢しましょう。『24時間、ファッショナブルでいたいわ。』っていう方は、オシャンティーな自前の部屋着を持参して下さい。

ゆるママ
健康ランドの館内にいる間だけ、オシャレのことは潔く忘れましょう!その方がたぶん楽しめます。

今回2泊しましたが、奈良健康ランドに足を踏み入れた段階で、外に出ることはほぼありません。館内着で過ごせば、私服は来るときに着る分と、帰りの洋服があれば十分です。今思えば、行きと帰り同じ服でも良かったかも(笑)。当然パジャマも全く必要ありませんので、自宅からは下着だけ持参してください。

こんなに何でもあると思わなかったので、自宅から着替えやらタオルやらパジャマやら、余計な荷物を持ってきてしまい、沢山の荷物を抱えて入館しているのは我が家だけでちょっと恥ずかしかったです。

ゆるママ
水着のレンタルもあるみたいですが、個人的には水着だけは持って行った方が安心かな、と思います。プールで遊ぶとき用に、ビニールの防水スマホケースも忘れずに持っていくと重宝します!

ゆるパンダ
館内はお財布を持ち歩く必要もありません、食事などの支払いなども入館の時に付けたリストバンドでチェックをします。帰るときに一括で支払するので楽ちんでした!

冬でもはいれる温水プール

奈良健康ランドには、室内温水プールがあり、流れるプールや、ジェットバス、ジャグジー、ウォータースライダーなどもあって、雨でも寒くても、天候に左右されずにプールを楽しむことが出来ます。

5mの頭上から沢山の水が降ってくる「びっくりウォーターバケツ」や、小さい幼児用滑り台「ダブルスライダー」、水車のように「回転して水を飛ばす「ローリングウォーターポール」など、小さい子供も楽しめるアトラクションもあります。

奈良健康ランド室内プール

室内プールは広々としていて、午前中は特に人が少なかったところが良かったです。室内温水プールといえども、冬場はプールに行こうと思う人自体、少ないのかもしれません。確かに真冬の室内プールは正直なところ、少し寒かったのですが、体を温めることが出来るジャグジースペースなどもあり、体が冷えてきたら時々ジャグジーに浸かって温まりつつ、プールを行ったり来たりして遊びました。

有料で浮き輪がレンタルできるので、子供たちの分と自分の分を借りました。支払はもちろんリストバンドでOK!帰りにまとめて清算します。
奈良健康ランド室内プール

赤ちゃん用の浮き輪もあって助かりました。浮き輪につかまり、流れるプールでプカプカ浮いて流れているだけでも、子供たちはとても楽しそうでよかったです。

ゆるママ
ウォータースライダーは、室内の割にスピード感があって、結構面白かったです。

息子は嫌々1回だけウォータースライダーを滑りましたが、思ってたよりも怖かったようで、その後二度とスライダーに行くことはありませんでした(笑)

決まった時間に泡あわタイムというのがあって、泡が自動発生する機械から、大量の泡が出てきます。子供たちがいっぱい集まって嬉しそうにはしゃいでました。

飲食店も充実&食べながら新喜劇も見れる

館内には食事をする場所がいくつかあり、一つは炭火焼肉『炎家』という長崎県産の壱岐牛を取り扱う焼肉屋さんで、到着した夜はこちらで焼肉を食べました。すごく美味しかったです。

ファミリーレストラン「桃源郷」はバイキング形式のレストランです。夜はここでバイキングを食べながら、吉本新喜劇を見ることが出来、公演は土曜と日曜の昼12時と18時にあります。

残念ながら事前予約は出来ないので、決まった時間に先着順でレストランに入場します。吉本新喜劇の公演の時間が近づいてくると、レストランの前にお客さんが並び始めますので、前の方の席で新喜劇を見たいという方は早めに並ぶと良いかもしれません。

新喜劇の出演者は、若手座員が中心なので、知っている出演者の方はいませんでしたが、テレビで放送している新喜劇さながらのしっかりした内容です。ギャグあり、ストーリー性ありでなかなか見ごたえがありました。

ゆるママ
バイキングを食べながら、観覧できるっていうのがディナーショーみたいで良かった~!息子が新喜劇を観て大爆笑してました(笑)

最後抽選に当たった家族が二組ほど選ばれ新喜劇メンバーと写真撮影していました。毎回何らかの抽選会をしているみたいです。

室内遊園地『はしゃキッズ』

奈良健康ランドのすぐ真横には、『はしゃキッズ』という屋内テーマパークがあります。この施設も健康ランドと中で繋がっていて、健康ランドの中から歩いて行くことが出来ます。

『はしゃキッズ』の中はものすごーく広くて、1,000㎡の建物に、全長9mの巨大スライダーや、ボールプール、巨大ふわふわパークなど、沢山の遊具があり、親子で楽しめる室内の遊園地といった感じでしょうか。
はしゃキッズ

ステージでは、決まった時刻にショーが開催されて、歌のお兄さんお姉さんが歌ったり、様々な催しが開催されます。0歳の赤ちゃんから大人まで、童心に帰って遊べる楽しい遊び場が盛りだくさんで、とても喜んでました。
奈良健康ランド「はしゃキッズ」

フードコーナーもあるので、ちょっとした軽食ならここで食べれます。館内を利用する人向けに、ドリンクバーが無料で利用可能で、喉が渇いたら自由にドリンクを飲むことが出来るところも、うれしいポイントでした。

奈良プラザホテルに泊まってみて

奈良プラザホテルは、奈良健康ランド直結の為、健康ランドに入館したら一切外に出ることはなく、健康ランドとプラザホテルを自由に行き来することが出来ます。寒がりな人や、夏の暑さが苦手で日焼けしたくないっていう人には特にうってつけですね。

奈良プラザホテル デラックスツイン

家族4人でデラックスツインに宿泊しましたが、室内は奥に座敷のスペースと手前にシングルベッドが2つあり、
座敷にも布団を追加してもらいました。広さも十分にあり新しくて清潔です。もっと広い部屋がいいという人はロイヤルツインや、ロイヤルスイートルームもあります。

宿泊のお値段は、比較的お手頃です。もちろん、アメニティグッズもバッチリ揃っていました。

マッサージなどのリラグゼーション施設

日頃の疲れを癒したい方は、ボディケア、オイルマッサージ、足つぼ、アカスリなど、豊富なメニューがある『SPA睡蓮』へ。こちらは事前予約も可能なので、電話であらかじめ予約を取っておくと安心だと思います。健康ランドの入館なしでSPA睡蓮のみの利用もOKだそうです。

ゆるママ
マッサージをしてもらいたかったのですが、子供連れだと、どうしても無理ですね~(涙)次回は必ずマッサージしてもらおう!

なら健康ランド感想(レビュー)まとめ

奈良健康ランドは、お風呂やプール、マッサージ・食事、エンターテイメント、ホテル、館内に全て何でも揃っていて、小さい子供からおじいちゃん、おばあちゃんまで、親子3世代、皆でワイワイ楽しめるのが特徴です。

この他にもゲームセンターや、カラオケなど、24時間楽しめる施設もあったりと、この世の娯楽の全てが健康ランドに集結しているような感じでした。

大阪から1時間ちょっとで行ける交通の便利さもうれしいですし、現地に到着してからも、あちこち移動しないので、あんまり疲れないっていう所がさらに良かった点です。

ゆるママ
冬に室内プールで遊ぶというのも、非常にオツな感じでした。また家族で行きたいです。
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事