家族で泊まれる鈴鹿サーキットホテル

関西近郊で、大人から幼児まで楽しめるテーマパークで、おすすめなのが『鈴鹿サーキット』です。小さい幼児が乗れる乗り物もたくさんあり、我が家のような、2歳(娘)と9歳(息子)の年の差きょうだいがいる家族でも、皆それぞれが満喫できました。

ゆるママ
今回鈴鹿サーキットで遊ぶにあたって、テーマパークすぐ近くの、鈴鹿サーキットホテルに2泊したので、その感想(レビュー)です。

子供が喜ぶ!North館レーシングルーム

鈴鹿サーキットホテルには、子供向けのコンセプトルームがいくつかあって、west館のファミリールーム、east館のサーキットキッズルーム、North館のレーシングルームプレミアム があります。

今回私たち家族は、North館のレーシングルームプレミアムに2泊宿泊しました。宿泊予約の時に、ベビーベッドの設置をあらかじめ頼んでおくと、ホテル側が部屋にベビーベッドを用意しておいてくれますので、赤ちゃんと泊まる際は前もって伝えておくといいと思います。

ファミリールームや、サーキットキッズルームは可愛らしいインテリアが特徴の部屋なのですが、レーシングルームはシックで『かっこいい系』の部屋です。

ベッドボードが、車のスピードメーターや、ヘッドライトになっていたり、部屋の椅子がレーシングカーに使われている座席だったり、置かれているインテリアすべて、サーキットにまつわるものばかり。コンセプトルームの中で一番、鈴鹿サーキットならでは雰囲気を味わえます。

ゆるママ
インテリアが凄くおしゃれ!本物のレーサーもここで宿泊するんだって~

海外の有名レーサー達も泊まるレーシングプレミアムルームというだけあって、ベッドのマットレスにこだわりがあり、とにかく寝心地が最高でした。

今まで泊まった宿泊施設の中で、一番寝心地が良かったといっても過言ではないです。私は自宅じゃないところでよく眠れない性分なのですが、ここでは朝までグッスリ寝れました!自宅よりも眠りが深かったです。

ゆるパンダ
マットレスはシモンズの高級マットレスを使っているんだってさ~

鈴鹿サーキットホテル宿泊者【入場特典】

鈴鹿サーキットホテルには、泊まった人だけのための、宿泊特典があります。キャンプ場に宿泊した人も、同じ特典が受けられるようです。

特典①鈴鹿サーキットホテルに宿泊した人だけの特典として、鈴鹿サーキット開園前の、15分前から入場が出来るというメリットがあります。

宿泊客専用の入場口は一般客とは違って、遊園地とホテルエリアをつなぐホテルゲートがあります。鈴鹿サーキットホテルに宿泊している方は、ホテルゲートを使えばメインゲートを経由することなくサーキットへ入場することが出来ます。

開園時間の15分前にホテルゲートからパークに入ると、パークの入場玄関口のところで開園を待ちながら並んでいるお客さんたちを横目に、そのまま人気のアトラクションへ向かうことが出来ます。

長時間並ばずに、いち早く人気の遊園地アトラクションに乗ることが出来るので、ちょっとした優越感を味わいながらも、鈴鹿サーキットホテルに宿泊してよかったなぁ、と思える瞬間でもありました。

特典②さらに宿泊者は、本物のレーサーが走るコースをゴーカートで走ることが出来る、『サーキットチャレンジャー』の乗車確約チケットを、前日にホテルで買うことが出来ます。

私たちはこの特典を知らなかったので、15分前に入場して何かのアトラクションに乗るよりも先に、サーキットチャレンジャーの予約をしに走りました。

ゆるママ
サーキットチャレンジャーは開始時間や人数があらかじめ決まってるから、急いで予約しないとね!

鈴鹿の目玉サーキットチャレンジャーとは?

鈴鹿サーキットには乗り物が沢山あるのですが、その中でも目玉のアトラクションの一つが、サーキットチャレンジャーです。プロのレーサーが走行する鈴鹿のコースをゴーカートで疾走し、タイムを計ります。一斉にスタートして1位を争うのではなく、タイムトライアルです。

ゆるパンダ
距離も長いし、遊園地のゴーカートと違って車両も大きいよ。

父と子2人で乗車したのを私が観客席から動画を撮りました。動画の前半は、バイクレーサーが練習しているところ、後半はサーキットチャレンジャーの様子を撮っています。アクセル全開にしても、小学校5年生からひとりで運転可能で、当然ですがF1のようなスピードは出ません。

ゆるママ
プロレーサーの音とスピード感、やっぱりすごいなぁ、ゴーカートがものすごく遅く感じます。

コースに出る瞬間に、カメラマンが運転しているところを撮影してくれます。

ゆるママ
最高速度30km/hなんだって!ゴーカートにしては相当早い!

息子
日本グランプリみたいな、世界的なレースも行われているコースを走ってるんだなぁ、と実感しながら楽しめるところに価値があるよね。

スマートフォンからサーキットチャレンジャーの確約電子チケットを購入できますので、前もって購入することをお勧めします。

幼児も楽しめるアトラクション

父・母・幼児・小学生と、4人全員で乗れるアトラクションがいくつもあるところが鈴鹿サーキットの大きな魅力です。乗車時間もそれぞれ長いので、一つ一つ乗りごたえがあり、子供向けの乗り物でも、家族全員で楽しめました。

ご飯はバイキングがおすすめ

食事についてですが、S-PLAZAという施設の中に、レストランが3つとカフェが1つあります。そのなかでも『ナチュラルビュッフェそらたべよ』という、レストランがおすすめです。子供が喜ぶような料理が満載のバイキングレストランです。

ゆるママ
夜ごはんも、次の日の朝ごはんも、バイキングにしました。

しかも頼めば離乳食まで用意してくれます。月齢に応じた離乳食を準備してくれる徹底ぶりで、5カ月・7カ月・9カ月から離乳食を選ぶことができます。赤ちゃんとママには本当にうれしいサービスだと思います。

温泉施設&室内プール

ホテルの施設の中には、『天然温泉クアガーデン』というスパ施設があり、広々とした温泉にも入ることが出来ます。

ゆるママ
部屋にもお風呂は一応ついていますが、せっかくなら広い温泉の方が、旅行気分を味わえますよね。

この温泉施設の中には、温水プールもあります。今回私たちは利用しませんでしたが、水着をもっていけば年中プールも楽しめます。

鈴鹿サーキットホテル 感想まとめ

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

夕方に自宅を出たので道が空いていたのもありますが、思ったよりも大阪から近いな、と感じました。休憩を取りながら車で走って、大体2時間半ほどでした。

我が家は2人兄妹で、お兄ちゃんと妹の年の差は6歳です。家族で出かけようというときに、2人共が楽しめる場所をいつも探すのですが、少年と幼児が同時に楽しめる場所というのは必然的に絞られてきます。

そういった意味でも、鈴鹿サーキットは赤ちゃんから大人まで、幅広い年代が楽しめるテーマパークだと思いました。

ゆるママ
大人も十分に楽しめたよ!また行きたいな~

1日目、夕方自宅を出て夜21頃チェックインしてぐっすり寝てから、2日目の朝一番から鈴鹿サーキットで遊びました。3日目は主に、小さい子が遊ぶエリアで、下の娘が楽しめるアトラクションをメインに満喫しました。

ゆるパンダ
2泊すれば、ほぼアトラクションは制覇できると思うよ。

鈴鹿サーキットもホテルも、家族みんなで楽しめるということに徹底的にこだわっていて、行き届いたサービスがとても好感触でした。必ずまたリピートしたい、ファミリーにおすすめのテーマパークの一つです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事