体験型ラーメン店天空の城

先日、オリジナルラーメンを作れる体験型ラーメンテーマパークが、松原の方でリニューアルオープンした!というのをネットで見つけ、ラーメン大好きな息子が喜ぶだろうなと思い、実際に行ってきました。今日はその体験型ラーメン店『天空の城』へ行った感想を書きたいと思います。

ゆるママ
お店の雰囲気と、ラーメン作りの手順を撮影したので、良かったら動画も観てね。

(動画は音楽が流れます)

体験型ラーメン店『天空の城』コンセプト

本格的なラーメン作りを体験できるという、ラーメンのテーマパーク。今までにありそうでなかったジャンルの飲食店です。プロのラーメン屋さんが使う器具や調味料で、本格的なラーメンを自分で作るなんて、想像するだけでちょっとワクワクしますよねw

体験型ラーメン店天空の城

オリジナルインスタントラーメンを作るインスタントラーメン博物館とはまた違い、こちらは本格ラーメン。麺は生麺で太麺・細麺・縮れ麺など何種類もあり、タレやスープの種類もかなり豊富で、レシピ通りに作れば、来来亭風や、一蘭風、横綱風などの有名ラーメン店の味も自分で再現し作ることが出来ます。

ゆるママ
ラーメンのスープやタレって、門外不出だと思っていました。他店のレシピはいったいどうやって調べたんだろうか・・・。

多少些細な疑問もあるのですが、とにかく家族や友達など、みんなで楽しくラーメン屋さん体験が気軽にできて、美味しいラーメンが食べらるという、画期的で面白いラーメン店です。

予約と料金

当日、もしも混んでいて、待ち時間が発生するとすごく嫌だなと思ったので、念のためネット公式サイトの予約フォームから事前に予約を入れておくことに。

予約の段階で、90分コースと60分コース、どちらか選べるので、迷わず90分コースをチョイス。

ゆるママ
どんなラーメンにしたいのか考える時間と、作業時間も考えたら、少々高くても500円ほどの差なら90分コースでゆっくり満喫するのがオススメよ。

 

本格ラーメンを一から自分で作るのだから、作る要領を得るまでそれなりに時間がかかります。タレやスープ、麺の組み合わせによって、作れるラーメンの種類が何通りもありすぎて、どんなラーメンを作ろうかものすごく迷みまくり、最初の一杯にありつけるまでかなりの時間がかりました。

ゆるパンダ
せっかくだから色んな味のラーメンを味わいたいしね

90分コース

アイス・ドリンクバー付き
大人1名様 2480円
小学生1名様 1380円
幼児1名様 1080円※3歳から
(全て税別)

60分コース

アイス・ドリンクバー付き
大人1名様 1980円
小学生1名様 1180円
幼児1名様 880円※3歳から
(全て税別)

駐車場からお店に入るまで

車を駐車場に止めてから(お店の脇の道を入ったところに、かなり広い駐車場があります)駐車場すぐ傍の入り口からお店に入ります。一階部分はお祭りの夜店が沢山並んでいて、子供が楽しめるアミューズメントといった感じになっています。

子供たちは出店で遊びたそうにしていましたが、取り敢えずはラーメンを食べ終わってからってことにして、一旦は夜店をすり抜け、表に出てから外の階段で2階のラーメンテーマパークへ向かいます。

入口の付近にレジがあり、お店のスタッフの人から料金の説明を受け、先にお支払いします。90分コース、大人2名と小学生と2歳の子供で行ったので、合計で6847円でした。

いよいよ本格ラーメン作り!

店員さんが座席に案内してくれたあと、ラーメンの作り方の説明や器材の使い方の説明を詳しくしてくれて、いざ!ラーメン作り開始!

ゆるママ
一体どんなラーメンを作ったら良いのか?という人のために、テーブルの上には作り方のレシピが置いてあります。

体験型ラーメン店 天空の城レシピレシピは、全部で17種類もあり、札幌風味噌、函館風塩、喜多方風醤油、富山ブラック風、東京醤油、京都風醤油、和歌山風中華そば、徳島風豚骨醤油、尾道風、博多風豚骨、一蘭風、来来亭風、ずんどう屋風、横綱風、天ラーメン、空ラーメン、昊空ラーメン

このレシピの中から一つを選らんで作っても良いし、まったくのオリジナルでもいいし、基本的には自由なのですが、とんでもない味になっても嫌なので、私はとりあえず無難にレシピを見ながら作ることにしました。

ラーメンのトッピング トッピングコーナーからまず載せたい具材を選びます。

元ダレと生麺

レシピに基づいて麺を選びます。太麺・細麺・ちぢれ麵など麺の種類も豊富。手前のツボからレシピ通りに、タレをラーメン皿に入れます。

ラーメンのスープ
スープを寸胴鍋からお玉ですくって計量カップに入れます。

ラーメン作り

座席に設置してあるIHコンロでスープを沸かす。と、同時に麺も忘れずに茹でておきます。時間を計るのを忘れずにね。

麺を茹でる

スープが温まると、たれが入ったラーメン皿に入れて良くかき混ぜ、しっかりと湯切りした麺を投入。
ラーメン作り

最後は選んだトッピングをのせて完成!

オリジナルラーメンの完成

こってりラーメンが好きな私は『一蘭風』、あっさりラーメンが好きな息子は『京都風醤油』、旦那は何食べてたっけかな?!『徳島豚骨醤油』だっけかな、忘れました。娘は店に着いてからずっと爆睡していましたw

それぞれが自分のラーメンの味が一番おいしいと豪語してました。一蘭風ラーメンは本当に深い味わいでおいしかったです。こってり、しっかりした味付けが好きな人は一蘭風作ってみてね!

その後レシピを変えながら3杯くらい食べました。お椀が小さいので一杯じゃお腹いっぱいにはなりません。回数を重ねるうちに要領よくテキパキ作れるようになって、すごく楽しかったです。

ドリンクバー&アイスクリームバーも完備

お店の中にはドリンクバーも設置してあり、お茶、コーヒー、ジュースなども飲み放題です。ラーメン屋には普通、ビールやウーロン茶ぐらいはあっても、コーヒーやカフェラテなんかは絶対に置いてませんよねw。

ゆるママ
ラーメンを食べた後、コーヒーやカプチーノなどを飲んでホッと一息つけるというのはかなりうれしかったです。子供たちもジュースを色々飲めるのでとても喜んでいました。

体験型ラーメン店 天空の城ドリンクバー

あとはアイスクリームバー!バニラ・抹茶・チョコレート・ラムネ・ストロベリーなど定番のアイスクリームが、これも食べ放題です。ラーメンを食べた後に、カフェを楽しみながらアイスを頬張るという至福のひと時を過ごせました。

体験型ラーメン店 天空の城アイスクリームバー

1階の屋台ゾーンで遊び放題

2階でラーメンを満喫した後は、1階の屋台ゾーンへ。沢山の出店が並んでいて縁日気分を味わえ、1時間1000円で遊びたい放題となってます。

射的・片ぬき・スマートボール・おもちゃすくい・輪投げ・麻雀ビンゴ、卓球ストライクなどなど、子供たちはかなり楽しんでいました。ただし、景品をゲットする確率は全体的にものすごく低くなっていて、おもちゃの一つも何もゲット出来ずに終了しました。ちょっと残念。

レビュー(感想)まとめ

体験型ラーメン店という、今までにない新しい形のラーメン店で、大人から子供まで幅広い年代が楽しめると思いました。本格的なラーメン作りを、大人も子供も体験出来る上に、味も美味しいです。

作り方レシピどおりに作ることによって、自分の好きなラーメン店の、ラーメンが食べれるというのは、ものすごく斬新だと思いました。

店内は広々していてキッズスペースもあり、ドリンクバーやアイスクリームバーまであります。子供連れにはもってこいのお店でした。

ゆるママ
有名なラーメン店の味も再現できるっていうところがすごいわよね

ゆるパンダ
家族でラーメンの好みが違ってもここなら大丈夫だね
大人も子供も楽しめるので、ぜひ体験型ラーメンテーマパーク『天空の城』に行ってみてくださいね!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事