子供とお出かけ

室内ボールプール休日に、子供たちをどこか遊びに連れて行ってあげたいけど、天気が悪かったり、遠出するような時間もあんまり無い時など、遊びに行く場所が思い浮かばず、困るって事よくありますよね。今日はそんなときにぴったりな室内施設のレビューです。

ゆるパンダ
堺市の新金岡町のフレスポしんかなの中に、大型室内公園があるよ!子供たちきっと喜ぶと思うよ!

と、友人が教えてくれたので、さっそく連休最終日に行ってきました。

フレスポしんかな4階ピュアハートキッズランド 感想

堺市の新金岡町に『フレスポしんかな』という商業施設があるのですが、そこはカラオケボックス、関西スーパー、書店、美容院、サイゼリア、薬局、しまむら、などが入っている複合施設です。

そこの4階部分に『ピュアハートキッズランド』という室内遊技場があり、ついこの間、小学生と2歳児をつれて行ってきました。暑くても寒くても雨が降っても、天候関係なく遊べるというのが室内の良い所。お肌の天敵である紫外線も気にすることはありません。さっそく駐車場に車を止めて、4階部分にエレベーターで向い、建物内に入ります。

ゆるママ
駐車券を忘れずに持っていってね~キッズランドで駐車場代6時間無料にしてくれるよ

駐車場からそんなに歩くこともなく、キッズランドへ到着。そこはかなり広いスペースで、フレスポの4階部分のフロアのほとんどを使っていました。

入場する前から、中が少し見えるのですが、入る前から『ここ楽しそう』『子供絶対喜びそう』ってな雰囲気を醸し出していて、ますます期待が高まります。

まずは会員証づくりから

入会手続き入場する為には、まず会員証を作らなければいけません。入口脇に設置してあるタッチ画面に、代表者の(氏名・住所・連絡先)子供たちの(氏名・年齢)を入力しデータを登録。プリントアウトした紙を、入口のところでスタッフの方に渡すと、その情報をもとに会員カードを作ってくれます。

ゆるママ
私が今回作ったこのカード一枚で、旦那、おじいちゃん、おばあちゃんも使えるのだとか。家族カードみたいな感じだね。

先に料金をお支払い。せっかく来たのだから時間を気にせず遊ばせてあげたいと思い、フリータイムを選びました。私たち夫婦と、小学生ひとり、2歳児、4人で行きましたので、ひとり990円×4人分+会員証315円、合計4275円でした。一日遊び放題です。

室内広々遊具がいっぱい

滑り台とボールプール室内公園といえば定番のボールプール。フレスポしんかなピュアハートキッズランドのボールプールはかなり広いです。ボールプールの中には滑り台が設置されていて、登ったり下りたり何回滑るの??ってぐらいこの滑り台で楽しそうに遊んでました。

ふわふわパークそれと小さい子が大好きな『ふわふわパーク』種類が豊富で滑り台タイプのものや、新幹線の形をしたもの、色々あって、あちこちのふわふわパークを梯子しながら飛び跳ねたり滑ったり、とても楽しそうでした!

室内遊技場車やバイクコーナー、大きな積み木コーナー、サッカーゴールなどもありますし、

おままごとエリア他にもキッチンコーナーやお店屋さんコーナー、お家などもあり、おままごと好きな子も楽しめるようなスペースも、ちゃんと用意してくれています。

そういえば、広い砂場もありました。サラサラの白い砂場でとても綺麗な砂でした。個人的な意見ですが、動物がうろつくような公園の砂場で遊ばせるのは正直不衛生だと思うので、こういう清潔な所で砂遊びさせてあげられる場所があるというのは親としてうれしいですね。

遊具以外の施設も充実

ステージ、ゲームセンター、マッサージ器中央にステージがあり、時間ごとにビンゴなどのイベントが行われたりもしてました。ゲームセンターや、大人がくつろぐマンガコーナーも用意されていて、そこにはマッサージチェアが何台も設置してありました。子供が楽しく遊んでいる間、同時に大人は疲れを癒すという、一石二鳥の工夫がされているところも好感度高いです。

ちなみにですが、我が家は下の子がまだ小さいので目を離すことが出来ず、『マンガを読みながらマッサージチェア』などという至福の時間は皆無でした。旦那は『マッサージチェアに交代で行こう』とか言ってましたが、子供をしっかり見張っててほしかったので、さりげなく阻止しました(笑)

若いフレッシュなママさんたちは、一緒にボールプールで遊んだり、ふわふわパークで子供と跳ねたりしていたけど、私には子供とはしゃぐパワーは無く、遊んでいるのを脇で監視しながら、睡魔との死闘が関の山でした。

カフェコーナー軽食コーナーも設けられているので、小腹が空いたり、喉が渇いても大丈夫。
土日祝限定でワンプレートバイキングというのもやっていますし、平日でも日替わりランチプレート、ピザ、カレーなど、さらにキッズプレートもあるので、朝から夕方まで入りびたりで遊ぶというのも可能です。ドリンクバーやお菓子、アイスクリームなどのおやつもありました。

衣装を着て撮影できるフォトブース

写真スタジオのような照明と、背景布が用意してあるスペースが入口から入ってすぐの所にあって、好きな衣装に着替えて自由に撮影が出来ます。女の子用のドレスが特に多かったですが、季節柄ハロウィンの衣装も沢山ありました。

フォトブースと衣装早速ハリーポッターのガウンを羽織り、魔女帽子をかぶって、ハロウィンの背景布の前で記念撮影!すでにふわふわパークの虜になってしまった娘は、そちらに夢中で写真に興味はなく、嫌がって撮影は無し。

ピュアハートキッズランド レビュー(感想)まとめ

私たちはお昼前に到着したのですが、午前中は比較的空いているのかな、という印象でした。13時すぎたころから徐々に混みだして来たように思います。

今まで大阪府内の室内公園に、何か所か行きましたが、場所が遠かったり、遊具や施設内が少し古く汚かったりと、どこも一長一短ありました。ピュアハートキッズランド・フレスポしんかな店は、広さも、遊具の種類も、衛生面も、全体的にバランスが取れている施設だと思います。施設内ではあちこちでスタッフの方が子供たちに危険が無いように監視もしてくれています。

積み木を高くまで積み上げすぎていたり、近くに小さい子がいるのに跳ねまくって危なかったり、といったような、危険行為をしている子供たちに、ちゃんと注意してくれていて、小さい子を持つ親として安心して遊ばせることができました。

授乳室や、おむつ替え室などもあって、乳児でも気軽に連れてこれます。私は9歳と2歳の子供を連れて行きましたが、年が離れていても楽しそうに遊んでました。

ゆるママ
年齢制限が小学生までなので、上の子が小学校を卒業するまでは兄妹で頻繁に連れて行ってあげたいと思います。

息子
今度はイトコ達と一緒に行きたいな
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事