ハロウィンネイル

ハロウィンネイル最近朝晩が涼しくなって、大分過ごしやすくなりました。今日は私の趣味であるセルフジェルネイルを紹介したいと思います。子供がまだ小さいので、最近はめっきりネイルする機会が減ってしまいました。なのでこれは過去の自分の作品です。ハロウィンが近いので、今回はハロウィンモチーフの秋ネイルです。

ゆるママ
素人のセルフジェルネイルだから若干雑だったりするけど、長い目で見てね~

ハロウィンネイルのやり方

  1. ベースジェルを塗る
  2. カラージェルを塗り硬化×2回
  3. 親指と人差し指はツートンにする
  4. 全体的にクリアジェルを塗り硬化
  5. ツートンカラーの境目にラインテープを貼る
  6. クリアジェルを塗りメタルパーツを乗せてから硬化
  7. クリアジェルの上にスワロフスキーをバランスよく乗せ硬化
  8. ハロウィンのシールを貼っていく
  9. 最後にノンワイプトップジェル
  10. 硬化して完成!

工夫や苦労したところ

ポップなオレンジのカラージェルとホワイトやブラックのジェルで、ハロウィンらしい雰囲気を出しました。ハロウィンモチーフのかぼちゃシールや、コウモリなどのゴールドメタルパーツを沢山埋め込んでみました。

メタルパーツは爪に合わせて少しカーブをつけてあげないと、端からパーツが浮いてきてしまうので、注意が必要です。パーツにカーブをつけるときは筆の柄の部分で、パーツを押し付けてコロコロすると、簡単にカーブをつけることが出来ます。装着する人の爪のカーブに合わせて曲がり具合を調節してください。

人差し指と親指はツートンカラーにしたので境目が汚くなってしまいました。境目を隠すために、ネイル用のゴールドラインテープを上から貼り、汚い境目を見えない様に隠して誤魔化しましたw。オレンジを多く入れすぎると派手になりすぎるので、ビビットなカラーは少し控えめに人差し指だけにして、その他の指はモノトーンカラーでまとめました。

ハロウィンネイル

細かいシールやメタルパーツを張り付けるのが案外大変でしたが、薬指に付けたスワロフスキーのチャトンも、良いアクセントになっているかと思います。

ハロウィンや季節をモチーフとしたネイルパーツ・ネイルシールが、最近はネットで簡単に手に入るので、ネイルサロンへ行かなくても自分で様々なネイルのデザインを楽しめるのがいいですね!

ゆるママ
光の加減で写真では少し分かりにくいけど、薬指にHALLO・小指にWEENってメタルパーツを貼っていて、続けて読むと【HALLOWEEN】になってます。

ハロウィンについての感想

ハロウィン仮装パーティーや、ハロウィンのイベントに参加するときは、ネイルも忘れずにハロウィン仕様にしてみると楽しいですよ。

日本のハロウィンって、どちらかというとコスプレに近い感じで、仮装が何でもありなのが面白いですよね。海外の人から見れば、ハロウィンの意味をはき違えてるとも取れるけど、最近のハロウィンの経済効果ってすごいらしいから、今後もどんどん盛り上がって欲しいなぁ~と思います。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事