ヤマハ音楽教室 大人のピアノ

先日YAMAHA(ヤマハ)音楽教室の体験レッスンを受け、申し込みしました。ヤマハ大人のピアノ(初心者コース)は、個人レッスンで、1回30分間・月2回のレッスンです。大人のピアノ第1回目のレッスンの感想と、練習に使う楽譜についてお話しします。

ゆるママ
ヤマハ大人のピアノ体験レッスンの模様をレビューした記事も良かったら読んでみてくださいね!

ヤマハ大人のピアノ教室1回目レッスン内容

ヤマハに入会してから、初めてのレッスンの日が来ました。今月はグランドピアノが置かれている防音ルームにてレッスン開始です。月ごとに部屋が交互に代わりますので、来月はアップライトの部屋でレッスンします。

ゆるママ
体験レッスンの際、最初は出来るだけ簡単なジブリの曲を練習したいと伝えていたので、先生が持っている楽譜の中から初心者向けのものを、何曲かコピーして持ってきて下いました。

ジブリの曲を弾きたい初心者向け楽譜

先生がコピーして持ってきてくれた楽譜は、【音名カナ付きピアノ・ソロ 初心者のかんたんステップアップ!スタジオジブリ】という楽譜集の中から、となりのトトロ『さんぽ』、天空の城ラピュタ『シータの決意』『君をのせて』風邪に谷のナウシカ『ナウシカ~オープニング』などです。


本屋さんでピアノの楽譜本を色々見ましたが、初心者向けジブリと題名に書いてあっても、正直、これほんとに初心者弾けるかぁ?みたいな、複雑で難しい楽譜ばっかりでした。

となりのトトロ『さんぽ』

となりのトトロ『さんぽ』

初心者におすすめジブリ楽譜

初心者におすすめジブリ楽譜

ですが、この『音名カナ付きピアノ・ソロ 初心者のかんたんステップアップ!スタジオジブリ』は、本物の曲のイメージを比較的損なわない程度に、簡単なアレンジに編曲してあり、私のような超初心者でも、弾けそうなぐらいシンプルで簡単な楽譜です。

ゆるママ
音符にカナが振ってあるので譜読みの練習がしたい人には向きません。

ゆるパンダ
深く考えずに今すぐ弾きたいわ!って人におすすめのピアノ楽譜だよ~!

難易度が3ステップに分かれており、後ろのページに進むほど難易度が上がっていきますが、この楽譜に真剣に取り組めば、段階的に少しづつ上達していけそうな気がしました。

ゆるママ
頑張ればイケる!っていう感じの絶妙な難易度が、とても気に入ってます。冒頭に音楽の基礎知識も掲載されています。
音楽理論

楽譜の基礎知識も掲載

先生に毎回楽譜のコピーをお願いするのも何だか申し訳ないので、こちらの本をamazonで購入して次回のレッスンから持参することにしました。

となりのトトロ『さんぽ』に挑戦する

とりあえず、最初のレッスンはコピーしてくれた4曲の中から比較的簡単そうな、トトロの『さんぽ』からチャレンジしましょうということになりました。

『さんぽ』を練習曲に選んだ理由は、シャープやフラットが多く出てきませんし、右手のパートの旋律が頭に入っているので弾きやすいと思ったからです。

ゆるママ
それでも初見で弾くのは難しく、小節ごとに先生に細かく指導してもらいながら、まずは片手づつ、右手からレッスンしました。

書いてある指番号どおりに弾くのって、本当に難しいです。音符を目で追いながら指番号を確認し、その指番号通りに鍵盤に指を持っていくという一連の作業が、なかなかうまくいきません。

ゆるパンダ
自分の脳から出る信号が指に瞬時に伝わらなくて、すぐに指が停止しちゃってたね!

指番号通りでなくては絶対にダメだというわけではないけど、楽譜の指番号通りに弾くと弾きやすいので、出来る限り楽譜通りの指使いをするのを心がけ、ゆっくり丁寧に弾いていきます。

すっかり忘れ去っている音符の長さであったり、音楽記号などの音楽理論を、弾きながら必要に応じてその都度教えてもらいました。とても実践的で、必要があれば楽譜に直接必要な事項を書き入れてくれたりもします。

重要なポイントを押さえながらゆっくりと、なんとか最後まで弾くことが出来ました。先生に教えてもらったポイントなどを参考に、家で練習すれば、それなりに上達しそうな感じです。

ヤマハ大人のピアノ1回目感想まとめ

30分間はあっという間に終わりました。子供のピアノレッスンとは違って次のレッスンまでに弾けるように練習してこないといけない!というような宿題的なものは一切ありません。

音楽理論を覚える事や綺麗に弾くことも大切ですが、大人から習うピアノの醍醐味は、第一に音楽を楽しむ事です。スピードがゆっくりでもOK!下手でもなんでもいいのでとにかく好きな曲を弾いてみる。練習も出来る範囲でいいのです。

宿題が無いので、次のレッスンまでの練習課題は自分の中で決め、出来る範囲で家で練習しようと思いました。レッスンは2週間に1回のペースなので、次までにトトロの『さんぽ』をマスター出来るように自分の中でノルマを課して、練習を頑張る事に決めました

ゆるママ
スムーズに指を動かせるようになり、楽譜がスラスラと初見で読めるまでに上達するには相当な練習量が必要で、かなりの時間がかかりそうです。

2回目のレッスンへ続く>>

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事