シアーミュージック ボイストレーニング

先日もうすぐ4年生になる息子が、音楽スクールのシアーミュージック『ジュニアボーカルコース』の体験レッスンへ行き、入会しました。(2019/03/02入会)

ゆるママ
シアーミュージックスクールのボストレーニング体験レッスンのレビューやシアーミュージックについての詳細はこちらの記事を観てくださいね!
今回は入会後初めてのボイストレーニングレッスンの感想です。

第1回目ジュニアボーカルレッスンは 『なんば校』で受講

前回、体験レッスンは堺東校で受けたのですが、入会後”初”となる記念すべき『第1回目』のレッスンは、大阪のなんば校で受講する事にしました。

ゆるママ
ちなみに大阪では堺東・なんば・天王寺・梅田など、他にも全部で12校舎あります。

シアーミュージックスクール『なんば校』の特徴

シアーミュージックなんば校は、地下鉄なんば駅から徒歩7分の場所にあります。もし車で通う場合は、近隣のコインパーキングに駐車してください(有料)。ビルの斜め前、歩いて数秒の所に大きなコインパーキングがあります。

アメ村のすぐそばにある、かに道楽 網元別館のすぐ隣の長細くておしゃれなビル『AMEMURAビル5F』がシアーミュージックなんば校です。

シアーミュージックスクール ビル

正面のエレベーターで、5Fフロアまで上がるとすぐにシアーミュージックの受付があります。受付はこんな感じ↓

シアーミュージックスクール 受付受付の前を横切ると防音ブースへ続く扉があって、カラオケボックスのような感じで両側にブースが沢山並んでいます。

シアーミュージックスクール 防音ブース

ゆるママ
なんば校は、講師も生徒さんも常に出たり入ったり、受付業務のスタッフの方もとても忙しそうでした。受付を行った際、スタッフさんの対応がとても愛想良く、好印象でした。

堺東校はどちらかというと静かで落ち着いた雰囲気です。なんば校とは対照的で、非常にアットホームな感じで和みますね。堺東校↓

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider


第1回目レッスン講師の紹介

今回レッスンを担当してくださった先生は、ご自身でも歌手としてアーティスト活動を行っている女性講師です。映画の主題歌に抜擢された経験もあり、ラジオパーソナリティを務めたりもしながら精力的に音楽活動を行っておられる先生です。

シアーミュージックでは予約の時に好きな講師を選ぶことができます。なんば校だけでもボイストレーニングの講師が12人もいるので、どの先生のレッスンを受けるかとても悩んだのですが、予約専用HPで講師のプロフィールをひとりひとり観て『今回はこの先生にしよう!』と、直感で決めました。

レッスンの流れ

①受付カウンターで予約している旨を伝える
②アンケート用紙に記入
③予約時間が来るまでソファーで待機
④時間が来たら講師が来てご挨拶
⑤ブースに案内されレッスン開始

ボイストレーニング レッスン内容

レッスンが始まる前に記入したアンケート用紙をもとに、どういう目的でボイストレーニングを行うのか、今後どうなりたいかなど、これからの目標や本人の希望を先生と一緒に確認しました。

息子の目標
『パプリカ』をうまく歌えるようになり、DAMの精密採点で90点台を出す


というのが息子の当面の目標なので、その通り講師に伝えました。目標へ近づくため、まずは先に息子の歌唱力をチェックしてもらうという所から本格的なレッスンが開始です。

iPadのカラオケアプリを使い、iPadをスピーカーにつないで『パプリカ』を歌いました。ジョイサウンドのカラオケアプリはすごく便利です。広告動画を観るだけで1日3曲までは無料で歌えます。カラオケアプリを使ったレッスン風景はこちら↓

ゆるママ
ジョイサウンドのカラオケアプリは、何度も歌いたい場合は月360円で歌いたい放題。自宅での一人カラオケにもいいかもしれないわね!

とにかく明るくっておしゃべりが面白い先生で、和気あいあいと楽しくレッスンが進みました。歌を聴いてもらった後は、基本の発声練習を行いました。

こんな発声練習をしました

リップロール

唇を閉じて息を吐きながら、唇をブルブルブルブル震わせつつ、ピアノの音階に合わせて声も一緒に出す練習です。息の量は一定にするのがポイント!

ゆるママ
ブルブル唇を動かしながら音程をコントロールするのは意外と難しく、笑ってしまってうまく出来ませんでした。でも一定量の息を継続して吐き出すこの練習は、歌唱力を上げるにはすごくよさそう。

腹式呼吸

前回の体験レッスンでも行った腹式呼吸の練習。鼻から息を吸ってお腹を膨らまし、歯の隙間から息を吐きだします。息を吐いている間もお腹にしっかりと力を入れます。
*この時肩を動かしてはいけません。肩が動くという事は胸式呼吸になっているという事です。全力で走った後なんかは、肩で息をするような胸式呼吸になっている状態だそうです。

ゆるママ
リラックスしながら寝てる状態で呼吸をすると腹式になるので、寝ながら腹式呼吸を意識して感覚を掴むと良いとのことです。

ハミング・鼻歌

口を閉じた状態でピアノの音階に合わせてハミング、鼻の辺りで声を出すように意識します。

息子
今日のレッスンポイント喉を使って歌わないこと。腹式呼吸で歌うこと。

腹式呼吸の練習、発声練習をひと通り行った後、再度カラオケアプリを使って『パプリカ』を歌いました。教えてもらった腹式呼吸や、声の出し方を意識しながら歌うと、最初に歌った歌声とは全然違い、しっかりと声が前へ出て、とても上手に歌えました。

シアーミュージックなんば校第1回目のレッスン感想

先日の体験レッスンに引き続き、今回も歌が上達するための知識をシアーミュージックの先生に沢山教えてもらいました。

第1回目の本格的なレッスンという事もあり、最初はかなり緊張してモジモジしており、大丈夫なのかと心配しましたが、始終笑顔が絶えない楽しいレッスンをしていただいたお陰で、次第に緊張もほぐれ、後半は声がのびやかに出ていました。

ゆるママ
この間の体験の時もそうでしたが、レッスンを受ける前と後では声の出方が明らかに違い、45分間のレッスンで本当に声が変わるのでプロの指導はすごいなと改めて思いました。

レッスン後の歌声を常に定着させるのには少し時間がかかるかもしれませんが、レッスンを継続して頑張ると本人が非常に張り切っているので、今後どれだけ歌唱力が伸びるのかとても楽しみです。

第2回目のレッスンは、また堺東で受講予定です。体験レッスンでお世話になった、クラシックを専門とされている男性の先生で予約を取りました。

ゆるパンダ
その時の都合で好きな場所で受講できるところや、毎回講師も選べるところは本当に自由でフレキシブルでいいよね~。

新コース『カラオケコース』にもチャレンジ予定

第三回目のレッスンは4月の下旬ごろになりますが、シアーミュージックに新たに新設されたコース、『カラオケコース』のレッスンに挑戦する予定です。この日は2コマを1日で一気に使う予定です。1コマ45分×2で1時間半、どっぷりとレッスンを受けます。

カラオケコースは、3月20日から新たに始まったコースで、実際のカラオケ機械DAMの精密採点を使って講師と一緒に特訓し、高得点を目指す!というコースです。『カラオケコース』の開校場所は限定されていて、今のところ関東エリアでは新宿・渋谷校・池袋校・横浜校、近畿エリアでは梅田校・なんば校、東海エリアでは栄校で開校されています。

カラオケで90点台を取ることが息子の目標なので、このコースはカラオケが大好きな息子にぴったり!本人もとても楽しみにしています。カラオケコースの感想もまたブログでレビューしますのでお楽しみに!


まずは気軽に無料体験

シアーミュージックでは、ボーカルコースやカラオケコースだけじゃなく、ピアノやギターなどの楽器や声優コースなど様々なコースがあり、入会するとすべてのコースが手続きなしに受講可能です。

HPのプロフィールを見て好きな講師を選択できるのもおすすめポイントの一つで、初心者から経験者まで楽しく通える音楽スクールです。無料体験は随時行っていますので気軽にお試し受講してみてくださいね。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事